PC・スマホ

WiMAX(ワイマックス)のポケットWi-Fiを最大2ヶ月間0円で利用可能!7つの特徴とデメリットを詳しく解説

どうも、森山ミナト(@moriyama_minato)です。

悩みくん
悩みくん
WIMAXに契約してポケットWi-Fiを使いたいけど、WIMAXについてあまり知らないんだよなぁ

ポケットWi-Fiとは、小型の持ち運びが可能な無線のインターネットです。

ガチャピンとムックの印象が強いWIMAXは、
非常に優れているポケットWi-Fiです。

そのため私も自宅で契約していたWi-Fiを解約して、今ではWIMAXのポケットWi-Fiのみで快適なネットを楽しんでいます。

今回はWIMAXをおすすめする7つの特徴とデメリットを詳しく解説させていただきます。

DTI WiMAX2+の公式HPを開く

DTI WiMAX 2+(ワイマックス)とは

WIMAX ワイマックス ポケット Wi-Fi とは

WiMAXとは、

三菱グループの子会社である株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが提供しているWi-Fiサービスです。
家や外出先で快適にインターネットを使えます。
超速下り最大440Mbpsで幅広いエリアで快適な通信速度で利用でき、
工事不要で即日からインターネットを使用することができるポケットWi-Fiです。

WiMAXはポケットWi-Fiの中でも利用者が多い優秀な高速Wi-Fiです。
ポケットWi-Fiなので家でも外でもWi-Fiに接続ができ、動画の視聴などで通信制限を気にする必要がなくなります。

今では利用できるエリアが大幅に広がってはいますが、未だ電波が通っていないエリアも存在します。
あなたのご自宅がエリア内か、下記のURLから確認することができます。

>>WiMAX通信エリアを確認する

DTI WiMAX2+の公式HPを開く

スポンサーリンク




DTI WiMAX 2+(ワイマックス)の7つの特徴

WIMAX ワイマックス ポケット Wi-Fi 特徴

DTI WiMAX2+の特徴として、

・下り最大速度440Mbpsの高速通信
・WEB完結で契約できる
・最新端末が0円で貰える
・配達時間指定可能/工事不要
・2種類の料金プランから選べる
・安心サポート/ワイドがある
・DTI会員限定のクーポンサイトが使える

という7点が挙げられます。

下り最大速度440Mbpsの高速通信

DTI WIMAX2+なら下り最大速度が440Mbpsという高速通信が可能です。

5Mbps程度あればYoutubeで動画を快適に視聴できますので、最大440Mbpsの凄さがわかるかと思います。

あくまで最大440Mbpsなので、通常は20~30Mbps程度の通信速度となります。
ただ、それでも十分な速度ではあるため特に気にならないでしょう。

スポンサーリンク




WEB完結で契約できる

DTI WiMAX2+は、
・契約期間
・ご利用プラン
・機種選択
・配送指定日時
など、契約に必要な個人情報のほかに、
プラン選択や契約期間なども全てネットで完結します。

わざわざ店舗に行き、必要な書類の提出といった手間が一切かかりません。
欲しいと思ったタイミングでいつでも契約することができます。

DTI WiMAX2+の公式HPを開く

最新端末が0円で貰える

DTI WiMAX2+は契約をすると端末が最新機種でも無料で貰えます。

2年プランと3年プランで選べる機種が変わってきます。
機種によりバッテリーや性能に違いもあるため、
自分の生活スタイルにあった端末を選ぶようにしましょう。

配達時間指定可能/工事不要

契約後、ご登録者の自宅に配送する日程を時間で指定することができます。

自分のスケジュールに合わせて受け取ることができるため、再配達を依頼するといった手間を省くことができます。

またDTI WiMAX2+は工事不要のため、
端末の到着後すぐにご利用いただけます。

契約して端末の受取日を決め、あとは受け取るだけでWi-Fiを利用できるのは便利ですね。

DTI WiMAX2+の公式HPを開く

2種類の料金プランから選べる

DTI WiMAX2+では2種類のプランを選択することができます。
また同じプランでも2年契約か3年契約で料金が変わる場合もあります。

プラン内容などにつきましては、下記の表よりご確認ください。

DTI WiMAX2+ プラン内容
契約期間3年プラン
2年プラン
プラン ギガ放題プランモバイルプラン  ギガ放題プランモバイルプラン 
データ通信量無制限7GB/月無制限7GB/月
事務手数料3,000円5,000円3,000円5,000円
月額
料金
1~2ヶ月目0円3,500円3,500円3,500円
3ヶ月目2,590円4,300円
4ヶ月目~3,760円
オプションLTEオプション(1,005円/月)が無料クレードル(3,565円)が無料

DTI WiMAX2+の公式HPを開く

安心サポート/ワイドがある

DTI WiMAX2+では、万が一の故障の際に端末を無料で交換することができる
『安心サポート』『安心サポートワイド』があります。

料金は、
『安心サポート』は300円
『安心サポートワイド』は500円

『安心サポートワイド』では、水漏れでの故障にも対応することができます。

サポート内容は下記の表の通りです。

DTI WiMAX2+ 安心サポート内容
プラン名安心サポート
安心サポートワイド
料金 300円/月(2ヶ月無料)500円/月
サポート対象無制限7GB/月
事務手数料1)取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状況で機器が故障した場合
2)サポート対象範囲内の故障・破損等
1)取扱説明書などの注意書きに従った正常な使用状況で機器が故障した場合
2)サポート対象範囲内の故障・破損等
3)水漏れ(過失含む)
サポート対象外1)お客様の故意による故障、改造による損害、その他盗難・紛失
2)使用による劣化や色落ち
3)水漏れ(過失含む)
1)お客様の故意による故障、改造による損害、その他盗難・紛失
2)使用による劣化や色落ち

スポンサーリンク




DTI会員限定のクーポンサイトが使える

WIMAX ワイマックス ポケット Wi-Fi DTICliaboff

DTI WiMAX2+ に申し込み『DTI会員』になると、
会員限定の『DTI Club Off』をご利用いただけます。

『DTI Club Off』とは、全国の宿泊施設やレジャー施設、スポーツクラブ、インテリアの購入、
レストランや居酒屋の飲食などが特別優待価格でご利用いただけるサービスです。

DTI WiMAX 2+(ワイマックス)のデメリット

WIMAX ワイマックス ポケット Wi-Fi デメリット

DTI WiMAX2+のデメリットとして、

・auスマートバリューの割引がない
・7GBプランは事務手数料が5000円と高額 

という2点が挙げられます。

auスマートバリューの割引がない

DTI WiMAX2+は、auユーザーがWiMAXを利用するとauスマホの月額料金が割引になるauスマートバリューには対応していません。

ソフトバンクやdocomoユーザーにはあまり関係はありませんが、
auユーザーであれば、割引がないよりはあった方がいいですよね。

他のWiMAXにはauスマートバリューに対応している場合もあります。
そのためauユーザーはWiMAX選びを慎重に行うことをおすすめいたします。

スポンサーリンク




7GBプランは事務手数料が5,000円と高額 

どのWiMAXも事務手数料は3,000円となっています。

ですが、DTI WiMAXの7GBプランの事務手数料のみ5,000円と高額となっています。

WiMAXを使う上で7GBプランよりデータ通信無制限のプランを選ぶ場合が多いですが、
ご自身のご利用状況で慎重にプラン選びをしましょう。

DTI WiMAX2+の公式HPを開く

まとめ

WiMAXは非常に優秀なポケットWi-Fiです。

家でも外でもWi-Fiを使用することができるため、
スマホの速度規制を心配する必要がなくなります。

またPC作業を多くする方にとっては、外出先でも気軽に作業ができるというのはとても魅力的ですよね。

格安SIMなどデータ通信状況に不満を感じる場合が多くなってきた今、
是非とも持っておきたい必需品です。

DTI WiMAX2+の公式HPを開く

格安SIM(MVNO)ってなに?格安SIMの詳細とメリットデメリットを解説!お得にスマホを利用するために格安SIMに乗り換えようどうも、森山ミナト(@moriyama_minato)です。 CMやつり革広告で格安SIMの名前を目にする機会は非常に多い...
この記事を読んだあなた!

最新記事はTwitterで告知しています!
森山ミナトのくだらない呟きをみてあげてもいいという人は、
ぜひ、フォローしてください!

↓画像のクリックでTwitterに飛べます!
森山ミナト MORIYAMABLOG twitter