森山雑記

朝スッキリ目覚めるためには習慣はこれ!寝る前にやるべきな5つのこと

どうも、森山ミナト(@moriyama_minato)です。

過労さん
過労さん
昨日の疲れが全然取れない・・・
疲れた状態で始まる朝はもう嫌だなぁ

朝目覚めた時に、昨日の疲れが全然取れていないということって経験ありますよね。

・仕事から帰ってきて、そのまま寝てしまい、
朝アラームに叩き起こされて、急いで準備して出勤する。

・掃除洗濯や、旦那や子供への夕食やお風呂準備などの家事に追われて、
自分の時間もないまま、翌朝を考え早く寝ないといけないと無理やり眠る。

仕事や家事で、どうしても睡眠時間が少なくなってしまうのはしょうがないですが、
それでも少しは睡眠で疲れを癒して、朝スッキリ起床したいですよね。

今回は、そんな日頃からお疲れのあなたに教えたい、朝スッキリするための寝る前にして起きたい習慣を詳しく紹介します。

朝スッキリ目覚めるための寝る前習慣

朝 スッキリ 目覚め 寝る前 習慣 夜

朝スッキリ目覚めるためには、寝る前の行動が非常に重要となります。

そして、その行動を習慣化させることで、朝に強い人間になることができます。

その寝る前の行動は、

  • 白湯を寝る30分前にコップの半分程度
  • 翌日の悩み事を1つでも解消する
  • スマホを寝る前の30分は見ない
  • 軽いストレッチをする
  • お風呂にゆっくり浸かる

が最適と言われています。

スポンサーリンク




白湯を寝る30分前にコップの半分程度飲む

白湯は、様々な効果があります。

その中の1つが、カラダが温まることで副交感神経が優位になり、リラックス状態となります。

リラックス状態になることで、熟睡して寝ることができ、
少ない睡眠時間でも非常に疲れを取ることができます。

白湯の効果については、下記の記事で詳しく紹介しています。

白湯ってどんな効果があるの?冷え性・肌荒れ・ダイエットなど体質改善したい人にオススメ!『白湯』飲むだけで、冷え性の改善やダイエット効果、デトックス効果、内臓機能の回復などさまざまな効果が期待できます。 ...

翌日の悩み事を1つでも解消する

「お皿を洗わないと…」
「洗濯物干さないと…」
なんて悩みを抱えながら、気がついたら寝てしまったことはありませんか?
そして翌朝目覚めてから「あぁ…また寝てしまった」なんて思ってしまう。

何か悩み事が1つでもあると、リラックスして睡眠することはできません。

その為にも、限られた時間の中で、
1つでも悩みや問題を解決しましょう。

悩んでいては良い睡眠がとれないので、手軽にできる範囲で問題を解決して
少しでもリラックスしましょう。

スポンサーリンク




スマホを寝る前の30分は見ない

寝る前にスマホやパソコンなどのブルーライトを浴びると、
脳が興奮状態になり、リラックス状態になることができません。

本当は寝る1~2時間前には、ブルーライトを浴びないことが理想ですが、
現代社会の忙しい生活のなかで、それを実行することは非常に難しいですよね。

なので、少しでも脳をリラックス状態にするために、
寝る前の30分は、スマホやパソコンを使用しない環境を作りましょう。

軽いストレッチをする

軽いストレッチは、カラダを温めるのに最適です。

ジョギングや筋トレなどの激しい運動だと、カラダを興奮状態にしてしまうので、
あくまで軽いストレッチにしましょう。

前屈や屈伸で、腕や足などのカラダ全体を伸ばす程度で十分です。

カラダを温めることで、リラックス状態となります。
熟睡への一歩となるので、習慣化できるように日々心がけましょう。

お風呂にゆっくり浸かる

忙しい生活のなかで、お風呂にゆっくり浸かることはなかなか難しいかもしれません。

ただ、お風呂に20~30分浸かることができれば、カラダが温まり、
熟睡に期待ができます。

習慣化は厳しいかもしれませんが、少しでも時間に余裕ができた場合は、
湯船にゆったり浸かることをおすすめいたします。

スポンサーリンク




まとめ

朝スッキリ目覚める為には、
寝る前にカラダを温め、リラックス状態を作ることが重要です。

また少しでも悩みがあると、良い睡眠環境を作るのは難しいため、
手軽に解決できる問題は、1つでも解決してから寝ることをおすすめいたします。

朝の目覚めがいいと、非常に効率よく様々な作業に取り組むことができます。
良い1日を作るためにも、充実した寝る前の習慣作りから始めましょう!

『朝活』について下記の記事で紹介しています。
早起きしてより良い朝にしたい人におすすめの記事となっております。

朝活はメリットばかり!ジョギングや読書など始業前にできるおすすめの活動やメリットを紹介どうも、森山ミナト(@moriyama_minato)です。 2008年から様々なメディアに取り上げられている『朝活』をご...

 

この記事を読んだあなた!

最新記事はTwitterで告知しています!
森山ミナトのくだらない呟きをみてあげてもいいという人は、
ぜひ、フォローしてください!

↓画像のクリックでTwitterに飛べます!
森山ミナト MORIYAMABLOG twitter