ビジネス

情報商材は詐欺じゃない!情報商材が詐欺だと言われる理由

どうも、森山ミナト(@moriyama_minato)です。

悩みくん
悩みくん
情報商材って詐欺だよなぁ。
どう考えたって怪しいから関わらないでおこっと

情報商材とは、
簡潔にいうと、インターネットで販売される情報のことです。
のちほど、詳しく解説させていただきます。

「情報商材は詐欺だ」と言う人が多くいますね。
これはあながち間違ってはいないのですが、勘違いをしている人が多いのも事実です。

今回は情報商材とはなにか、なぜ詐欺と言われるのか
を詳しく解説させていただきます。

情報商材とは?

情報商材 とは

情報商材とは、

インターネットで販売されている情報のことをいいます。
電子書籍との違いはほとんどなく、形があるかないかの違いです。

情報商材はインターネットで販売されている情報となります。

インターネットが書店だとすると、情報商材は教科書ですね。

『美容系』『副業』『メンタル』など様々なジャンルの情報商材が存在します。
最近では、noteというサービスで手軽に販売ができるようになりました。

今後、WEBを使った収益化を考えている人であれば、情報商材については詳しく知っておく必要があります。

スポンサーリンク




情報商材がなぜ詐欺と呼ばれるのか

情報商材 とは 詐欺 なぜ

情報商材と聞いて、詐欺という言葉が浮かぶ人はたくさんいます。

なぜ詐欺と言われるのでしょうか。

それは、実際に詐欺を目的とした情報商材が広まっていたからです。
この噂がテレビや雑誌などのマスメディアに取り上げられて、その情報を鵜呑みにした人が、さらに噂をつくって広まったことが原因です。

また、詐欺として広まった情報商材の値段が、
数万円〜数十万円という高額な値段で販売されていたことも、噂が広がる原因でした。

そのために、情報商材=詐欺と呼ばれ、
全ての情報商材が、内容問わず詐欺商材という印象が広まってしまいました。

怪しい情報商材の見極め方

今でも、詐欺を目的とした情報商材は多く広まっています。

ただ、そういった情報商材の内容や売り文句はだいたい同じです。
特徴は以下の通りです。

ジャンル
・副業
値段
・1万円以上
タイトル
・スマホを使った簡単な作業で月数十万円稼げます。
・パソコン初心者でも、数百万円稼ぐ方法。
売り文句
・この情報商材の料金以上は必ず稼げます。
・初期投資だと思ってください。

あくまで例ではありますが、
上記のような内容の情報商材には気をつけましょう。

なかには本当に稼げるものも存在しているとは思いますが、
書店のような数百円から数千円で購入できるものを選びましょう。

スポンサーリンク




情報商材だからといって怪しむ必要はない

情報商材 とは 詐欺 怪しくない

事実中には詐欺まがいな情報商材も存在しますが、よく考えて内容を確認すれば、
詐欺のものかそうではないものかを見分けることは非常に簡単です。

そもそも副業を始めるのに、ものすごい金額を支払うなんて意味がありません。
本当にお金に困っているを対象に副業を紹介する人なら、
初期投資を抑えることを意識した販売をしますよね。

また副業以外にも、
『ダイエット方法』や『質の良い睡眠方法』なども様々に販売されています。

あくまで電子書籍です。
最近だと一般的ですよね。情報商材なんて言い方が少し古いだけです。

まとめ

情報商材=詐欺という考えは少しはなくなりましたか?

今後、電子書籍がより普及して、情報商材という言葉が一般化する未来を考えていきましょう。
また、身の回りで情報商材が詐欺だと思っている人がいれば、しっかり教えてあげられるくらいには知識をいれておきましょう。

この記事を読んだあなた!

最新記事はTwitterで告知しています!
森山ミナトのくだらない呟きをみてあげてもいいという人は、
ぜひ、フォローしてください!

↓画像のクリックでTwitterに飛べます!
森山ミナト MORIYAMABLOG twitter