PC・スマホ

moppy(モッピー)でお小遣いを稼ごう!振込方法やメリットとデメリットを詳しく解説

どうも、森山ミナト(@moriyama_minato)です。

悩みくん
悩みくん
毎月のお小遣いを少しでも増やしたい・・・

「ポイントサイトでお小遣い稼ぎをしたい!」という思いから実際に稼いでいる人はたくさんいます。

ただ、「結局どのポイントサイトがいいんだろう」と複数あるポイントサイトから選べずに動けていない人がいるのも現実です。

正直、ポイントサイトに複数登録する方がお小遣いは溜まりますが、
今回はポイントサイトでも利用者の多く、初心者でも1万円以上を稼ぎやすい
モッピーの詳細、メリットとデメリットを詳しく解説していきます。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
>>モッピーの公式ホームページを開く

moppy(モッピー)とは?

moppy モッピー ポイントサイト お小遣い とは

モッピーは2005年にサービスの開始して、
利用者も600万人を超え、簡単にお小遣いが稼げることから今後も利用者が伸び続けることが予想できる大手ポイントサイトです。

概要は下記の表でご確認ください。

モッピーの概要
ポイント単位1P=1円/10コイン=1P
最低換金額300円から
振込可能銀行全ての銀行対応
振込手数料ゆうちょ・三井住友銀行:30円/その他銀行:50~147円
振込日数ゆうちょ銀行:営業日含め7日以内/その他銀行:営業日含め5日以内
友達紹介報酬300円
ポイント失効期限6ヶ月間サービスを利用しない場合に失効
利用者数600万人
運営会社株式会社セレス
サービス開始2005年

ポイントサイトは『20P=1円』や『10P=1円』という単位で管理されていることが多いなか、
モッピーは『1P=1円』という分かりやすい料金レートとなっています。

またモッピーには『モッピーコイン』という概念もあり、『10コイン=1P』に自動で変換されます。
コインはモッピー内のゲームやクリックなどによって貯めることができます。

モッピーコインの貯め方の詳細につきましては、下記の記事でご確認ください。

moppy(モッピー)コインとは?ポイントと何が違うの?モッピーコインの貯め方を紹介どうも、森山ミナト(@moriyama_minato)です。 モッピーでお小遣い稼ぎをしていると『モッピーコイン』という名...

振込可能銀行と手数料

モッピーは300P(300円)から口座への振込が可能となっています。
また300Pは比較的すぐに貯めることができるため、振込までのハードルも非常に低めです。

モッピーはほとんど全ての銀行口座に出金が可能となっています。
ただ手数料は銀行口座によって異なります。

下記の表で、銀行名ごとの振込手数料と振込期間のご確認が可能です。

口座別振込手数料と振込期間
銀行名振込手数料振込期間(土日祝除く)
ゆうちょ銀行30円7日間
三井住友銀行30円5日間
 ジャパンネット銀行54円5日間
 楽天銀行105円5日間
 みずほ銀行147円5日間
 三菱UFJ銀行147円5日間
 GMOあおぞらネット銀行147円5日間
その他銀行・信用金庫147円5日間

手数料が30円と安い『ゆうちょ銀行』と『三井住友銀行』
次いで、『ジャパンネット銀行』『楽天銀行』という順に手数料が高くなります。

やっぱり振込するからには手数料は安く済ませたいですよね。
その為『ゆうちょ銀行』『三井住友銀行』の口座を持っていない人は、
これを機に作ってみてはいかがでしょうか?

またモッピーでは『ジャパンネット銀行』や『楽天銀行』などの作成でもポイントは付与されます。
ジャパンネット銀行では1200P
楽天銀行では800P
の付与となりますので、即換金を試してみたい方は是非お試しください。

>>モッピーの公式ホームページを開く

moppy(モッピー)のメリットとデメリット

moppy モッピー ポイントサイト お小遣い メリット デメリット

モッピーはポイントサイトの中でも最大手で、稼ぎやすいこと、使いやすさの点でとても評価が高いことが有名です。

今回は、モッピーのメリットとデメリットを詳しく解説させていただきます。
モッピー!お金がたまるポイントサイト
>>モッピーの公式ホームページを開く

moppy(モッピー)のメリット

moppy モッピー ポイントサイト お小遣い メリット

モッピーのメリットとして、

・稼げるコンテンツが多い
・友達紹介報酬が非常に優秀
・1P=1円という換金レート
・amazonや楽天などのショップをお得に利用できる
・キャンペーンが多い
・ほとんどの口座に振込が可能
・年齢制限がないため学生でも稼げる

という6点が挙げられます。

稼げるコンテンツが多い

モッピーで無料で稼げるコンテンツとして、

・アンケート回答
・モッピーゲーム
・データ入力
・CM視聴
・広告クリック
・アプリダウンロード
・クレジットカードや口座開設
・友達紹介

など様々にお小遣いを稼ぐことができるコンテンツが提供されています。

仕事や学校の隙間時間でも十分に稼ぐことができるため、毎日の空き時間を有効に活用することができます。

ポイントの貯め方に関して、詳しく知りたい人は下記の記事をご確認ください。

moppy(モッピー)コインとは?ポイントと何が違うの?モッピーコインの貯め方を紹介どうも、森山ミナト(@moriyama_minato)です。 モッピーでお小遣い稼ぎをしていると『モッピーコイン』という名...
moppy モッピー ポイントサイト お小遣い メリット ゲーム

モッピーゲームは、カジノやガチャガチャ、クイズなど楽しんでコツコツポイントを貯めることができるため、楽しみながら稼ぐことができます。

またデータ入力に関しては、1日の回数制限もない為、稼ぎたい時にいくらでも稼ぐことが可能となります。

>>モッピーの公式ホームページを開く

友達紹介報酬が非常に優秀

モッピーは友達紹介することで、300円もらうことが可能です。
さらに、紹介した友達が稼いだポイントの5%~100%が永久的に自分のポイントに加算されるダウン報酬という魅力的な制度もあります。

例えば100人友達を紹介したとして、
1人が毎月1000円稼いで、その10%の100円が自分に振り込まれます。
100円×100人となれば、自分は一切ポイント集めをしなくても毎月10000円が自動的に振り込まれてきます。

ものすごく魅力的ですよね!

自分の身の回りでお小遣い稼ぎをしたいと考えている人がいる場合は、
積極的に紹介しましょう!

>>モッピーの公式ホームページを開く

1P=1円という換金レート

1P=1円という換金レートは非常に管理がしやすくて助かりますよね。

例として他のアンケートサイトの換金レートは、

げん玉:10P=1円
ポイントタウン:20P=1円
ちょびリッチ:2P=円
ポイントインカム:10P=1円

と、1P=1円じゃない場合がほとんどです。
そのため口座開設で20000Pと魅力的に書かれていても、実際に換金すると1000円だったという場合も非常に多くあり、管理がややめんどくさい印象ですね。

モッピーの1P=1円は非常にわかりやすく、その点でも他のポイントサイトより優れている印象です。

>>モッピーの公式ホームページを開く

amazonや楽天などをお得に利用『POINT WALLET VISA PREPAID』

moppy モッピー amazon 楽天 POINT WALLET VISA PREPAID

『POINT WALLET VISA PREPAID』をamazonや楽天の決済に使用することで、0.5%が還元されます。

これだけだと楽天カードの還元率の方がお得に感じますが、
モッピー経由でamazonや楽天のサイトを開き購入することで、
さらにモッピーポイントが商品購入額の0.5~3%還元されます。

モッピーで『POINT WALLET VISA PREPAID』をうまく使いこなして、
よりお得に買い物しましょう。

>>モッピーの公式ホームページを開く

キャンペーンが多い

moppy モッピー ポイントサイト お小遣い メリット キャンペーン JAL マイル

いまモッピーのキャンペーンでとても話題騒然となっている『ドリームキャンペーン』
通常はモッピーポイント3Pにつき1マイルの交換率でしたが、キャンペン内は2倍の2P=1マイルです。

moppy モッピー ポイントサイト お小遣い メリット キャンペーン JAL マイル

さらにモッピーの審査不要で誰でも作れる『POINT WALLET VIZA PREPAID』をお持ちの方には、実質80%の交換率でマイルを貯めることができます。

国内、海外問わずお得に旅行に行くことができますね。

『POINT WALLET VIZA PREPAID』は無料で簡単に作ることができ、3000Pも貯めることができます。
キャンペーンのうちに作ることを非常におすすめいたします。

>>モッピーの公式ホームページを開く

ほとんどの口座に振込が可能

モッピーは、国内の銀行・信用金庫のほとんどで振込が可能となっております。

振込手数料や振込日数に関しては、口座により異なりますので下記の表をご確認ください。

口座別振込手数料と振込期間
銀行名振込手数料振込期間(土日祝除く)
ゆうちょ銀行30円7日間
三井住友銀行30円5日間
 ジャパンネット銀行54円5日間
 楽天銀行105円5日間
 みずほ銀行147円5日間
 三菱UFJ銀行147円5日間
 GMOあおぞらネット銀行147円5日間
その他銀行・信用金庫147円5日間

>>モッピーの公式ホームページを開く

年齢制限がないため学生でも稼げる

モッピーには年齢制限がありません。
そのため学生でも登録・利用をすることが可能となっています。

モッピーポイントはゲームやCM視聴でも貯めることができるため、
お小遣い集めに学生でも登録している人は多くいます。

簡単にお小遣いを貯めることが可能なモッピーを、この機会に登録してみてはいかがでしょうか?

>>モッピーの公式ホームページを開く

moppy(モッピー)のデメリット

moppy モッピー ポイントサイト お小遣い デメリット

モッピーのデメリットとして、

・振込手数料がかかる
・メールマガジンは配信停止できない

という2点が挙げられます。

振込手数料がかかる

モッピーはほとんど全ての銀行口座に振込が可能となっていますが、
振込手数料が無料の銀行口座はありません。

一番安いもので30円、一番高いものだと147円となります。
多く稼いでいる人であれば、そこまで手数料もきつくはないかもしれませんが、
どうせなら無料がいいですよね。

一応peypal(ペイパル)への振込は無料となっていますので、
ペイパルを使っている人は、銀行口座ではなくペイパルの利用をおすすめです。

メールマガジンは配信停止できない

モッピーはメールマガジンの停止をすることができません。
そのため通知が多く、うんざりする人もいるかと思います。

ただキャンペーンの告知など、内容によっては「早く知ることができてよかった」というケースもありますので、
件名などによっては、開いてみることをおすすめいたします。

まとめ

モッピーはポイントサイトの中でも一番に人気があり、
稼ぎやすいという利点があります。

キャンペーンなどを十分に活用し、毎月のお小遣いを少しでも多く貯めることを目標に楽しみながらポイントを貯めましょう。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
>>モッピーの公式ホームページを開く

この記事を読んだあなた!

最新記事はTwitterで告知しています!
森山ミナトのくだらない呟きをみてあげてもいいという人は、
ぜひ、フォローしてください!

↓画像のクリックでTwitterに飛べます!
森山ミナト MORIYAMABLOG twitter