生活・ライフスタイル

カラオケで高得点を狙うコツと男女別練習曲を紹介!DAMやJOYの採点で高得点を出すために意識したいこと

カラオケで採点機能をつけると非常に楽しいし盛り上がりますよね。

ミナトくん
ミナトくん
結構頑張って歌ったのに、ひどい点数でビックリ!
ムチコちゃん
ムチコちゃん
点数が低い=音痴ではないから大丈夫だよ!採点にはある程度コツがあるんだよね!

カラオケの採点機能で高得点が出ると嬉しいですよね。
お友達とのカラオケでは高得点をとって褒められたいという気持ちはみんなあるかと思います。
カラオケの点数に応じた周りの反応画像

でも実は、カラオケで高得点を出す人=歌がうまい人ではありません。
カラオケの点数に応じた周りの反応画像(×)

もちろん歌が上手い人だと高得点はでやすいですが、あまり上手くない人でも高得点を出すことは可能です。
カラオケの採点機能には基準がいくつかあるので、その基準を抑えさえすれば、歌に自信のない人でもすぐに高得点を出せるようになります。

今回はそのカラオケの採点で抑えておきたいポイントをいくつかご紹介いたします!

カラオケで高得点を出すコツ

ミナトくん
ミナトくん
僕でも高得点を出せる方法があるなら覚えたいなぁ

カラオケで高得点を出すコツは機種により少しだけ異なります。

DAMでは、
・音程…ガイドメロディー通り歌えているかどうか
・こぶし…音を細かく瞬間的に揺らす
・ビブラート…音の最後で声を上下に揺らす
・フォール…音程の切り替え時に高い音程から低い音程に向かって滑らかにさげる
・しゃくり…音程の少し下からはじめ、上へと持ち上げながら歌う

JOYSOUNDでは、
・音程…ガイドメロディー通り歌えているかどうか
・安定感…音程がぶれずに安定して歌う
・ロングトーン…音程がぶれずに安定して声を伸ばす
・抑揚…Aメロ・Bメロやサビなど、曲の展開に合わせて抑揚をつける
・テクニック…ビブラート、こぶし、しゃくりの3つのテクニックをいれているかどうか

となっております。
少々違いがあるように感じますが、ほとんど同じものと思っていただいて問題ありません。

DAMでもJOYSOUNDでも、採点のコツさえ掴めば高得点を出すことが可能です。
その中でも重要なものをそれぞれ詳しく説明いたします。

スポンサーリンク




カラオケで高得点「ガイドメロディーを意識」

ガイドメロディーとは、ボーカルの音声のメロディーをなぞった電子音のことになります。

カラオケで高得点を出すコツとして、ガイドメロディーに意識して歌うことが最も重要となります。
カラオケで採点をしている機械は、ガイドメロディーを基準に採点しているため、ガイドメロディーと歌声と比較して点数をつけています。

そのためカラオケで高得点を取るためには、ガイドメロディー通り歌えるかを意識する必要があります。

歌が上手なのに、高得点がでない人でよくありがちなのが、アーティストのクセまで取り入れていることです。

カラオケの採点機能では、アーティストのクセまでは評価していません。
そのため
・変なところで声が上がる
・終始怒鳴り声のような歌い方
のような歌唱には、「安定感がない」という評価しかしてくれません。

なので高得点を出したい場合は必ずガイドメロディーを意識して歌うようにしてください。

スポンサーリンク




カラオケで高得点「マイクを掴む位置を意識」

カラオケで高得点「マイクを掴む位置を意識」

カラオケでマイクヘッドごと手で握りながら歌うことは、高得点を出すための方法としてはふさわしくありません。

マイクヘッドを握ることで収音されにくくなり、抑揚がつきづらくなります
抑揚はAメロBメロは声を抑え、サビで大きくなることで点数に繋がり、表現力の部分では抑揚が最も重視されます。

そのため、マイクヘッドを囲ってしまうことは抑揚が判断しにくいため、表現力の部分で不利になるおそれがあるため、マイクヘッドは握らないようにしましょう。



カラオケで高得点「安定の中にテクニックを入れる」

ガイドメロディーの通りに安定して歌うことが一番高得点に繋がりますが、安定して歌えるようになってからは、「こぶし」「しゃくり」「ビブラート」などのテクニックも意識して歌いましょう。

ガイドメロディー通り歌うことは、何度も聞けば割と簡単に安定して歌えるようになりますが、各テクニックを意識して歌うのはある程度の慣れと技術が必要になります。

無理して入れる必要はありませんが、高得点を出すためには必要となりますので、しっかり練習することをおすすめいたします。

上記の動画が参考になります。

カラオケで高得点を出すための練習曲

ミナトくん
ミナトくん
高得点を出せるようにしたいけど、何の曲で練習したらいいんだろう

下記に男性におすすめ練習曲3つと女性におすすめ練習曲3つをご紹介いたします。
練習したい曲は特にないけど、高得点が取れるようになりたい人は是非挑戦して見てください。

スポンサーリンク




カラオケで高得点「男性におすすめの練習曲」

ミナトくん
ミナトくん
僕はこの3つで練習すればいいんだね!

天体観測/BUMP OF CHICKEN

低音から高音まで広いキーで歌える曲の代表ですね。
幅広い年代の人が知っているため、綺麗に歌えたら盛り上がること間違いなしの一曲。
是非覚えたい一曲です。

海の声/浦島太郎(桐谷健太)

auのCMで話題になった桐谷健太が歌う一曲。
ゆったりとしたリズムと力強い歌声のサビ。
ガイドメロディーを安定して歌うための練習にとても良い一曲です。

小さな恋のうた/MONGOL800

リズムもキーも低めなため、男性には歌いやすい一曲。
音域には自身のない人でも歌いやすく、一定のリズムが続く曲であるため練習でも扱いやすい代表曲です。
こちらも幅広い年代が知っている曲のため、シーンを選ばず歌える一曲です。

スポンサーリンク




カラオケで高得点「女性におすすめの練習曲」

ムチコちゃん
ムチコちゃん
私はこの3つの曲で更に高得点を狙えるようにしよっと!

CHE.R.RY/YUI

キーが高くはなく、女性には歌いやすい一曲。
女の子らしい歌詞とメロディーで、リズムがしっかりとれれば高得点を狙いやすいため積極的に練習したい。

M/PRINCESS PRINCESS

幅広い年代に人気の一曲。
ゆったりとしたリズムだが、ある程度声を張る必要があり喉を温めるためにも歌いたい曲となっている。
この曲で高得点が取れるようになれば、自身を持って他の曲も歌えるでしょう。

残酷な天使のテーゼ/高橋洋子

大人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌となった残酷な天使のテーゼ。
リズムが取りづらく、息継ぎのタイミングが難しい箇所もあるため難易度は高めの一曲。
この曲も知らない人はあまりいないほどの人気曲であるため、上手に歌えれば人気者間違いなし。

スポンサーリンク




まとめ

カラオケで高得点を出せる=歌が上手という訳ではありませんが、高得点も出せて歌も上手になることももちろん可能です。
これから先、突然カラオケに行かないとならないシーンにも出くわすと思います。
そんな時にも自身を持って歌えるように、事前に練習しておくことは必要かもしれませんね。



この記事を読んだあなた!

最新記事はTwitterで告知しています!
森山ミナトのくだらない呟きをみてあげてもいいという人は、
ぜひ、フォローしてください!

↓画像のクリックでTwitterに飛べます!
森山ミナト MORIYAMABLOG twitter