美容・健康

いびきの原因はなに?たかがいびきとは言えない生活習慣病の一因となるいびきの原因と対策方法を徹底解説します!

「いびきがうるさくて眠れない」と言われたことはありませんか?
いびきは本人では気が付けないことが多く、周りから言われて実感することがほとんどです。

ムチコちゃん
ムチコちゃん
友達のいびきがうるさすぎて眠れなかったんだけど、どうしたら治るのかな?
ミナトくん
ミナトくん
いびきは本人だけでは気が付けないことがほとんどなんだ!それに生活習慣病の一因とも言われているから、まずは原因をしっかりしろう!

いびきは生活習慣病の一因とも言われています。
「ただのいびき」と無視すると大変なことになりかねません。

今回は、いびきの原因と対策方法を徹底解説します。

いびきの原因は?

いびきとは?

いびきとは、

睡眠時の呼吸で生じる雑音のことです。 睡眠中はリラックス状態になり、舌を含む全身の筋肉が緩みます。重力で下に落ちた舌が気道を狭くすることで、空気が通る際に周囲の組織が振動していびきとなります。

睡眠時に起こるいびきですが、舌が気道を狭くして、そこを通る空気の振動により、いびきが発生します。

いびきの種類は3種類

いびきには、3つの種類あります。

  • 単純性いびき症
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 上気道抵抗症候群
ムチコちゃん
ムチコちゃん
睡眠時無呼吸症候群って呼吸してないってこと??すごく危険じゃん!友達もそれだったらどうしよう!
ミナトくん
ミナトくん
そうだね。もし睡眠時無呼吸症候群だったら早期治療しておきたいね。

いびきの種類をそれぞれ解説します。

「単純性いびき症」とは?

「単純性いびき症」は、

身体の原因により起こる一時的ないびきです。疲労や飲酒、風邪や花粉症の鼻づまりなどが主な原因となります。そのような原因がない場合は、単純性いびきは解消します。

単純性いびきは、疲労や風邪により起こるいびきです。
これは一時的なもので、それらの原因が解消されることにより、いびきも治ります。

ミナトくん
ミナトくん
「単純性いびき」は誰にでも起こるいびきなんだ!

「睡眠時無呼吸症候群」とは?

「睡眠時無呼吸症候群」とは、

睡眠中に気道が完全に塞がることによって、スムーズに呼吸が出来なくなる症状のことです。
肥満が原因で、脂肪が気道を塞いでしまうことや、扁桃の肥大が主な原因です。

睡眠中の呼吸が気道が完全に塞がることでスムーズにできなくなります。
主に肥満体型の人になりやすい症状で、
改善には適度な運動や食事改善などのダイエットが効果的と言われています。

睡眠時に何度も無呼吸状態が繰り返されると、体内の酸素が不足し、循環器機能に大きな負担がかかるため、他の病気を誘発する可能性のある大変危険な病気とも言えます。

ミナトくん
ミナトくん
ご自身やパートナーで睡眠時無呼吸症候群の疑いがある場合には、専門医に相談して治療することをおすすめします。

「上気道抵抗症候群」とは?

「上気道抵抗症候群」とは、

上気道が狭くなることで、空気抵抗が大きくなり粘膜が震える症状の病気です。
女性のいびきの多くがこのタイプと言われており、原因は様々にあると言われています。
日中に非常に強い睡魔に襲われるという特徴もあります。

原因は様々で上気道が狭くなることで、空気抵抗が大きくなり麺膜が震える症状の病気です。
日中に非常に強い睡魔に襲われるという特徴もあり、女性のいびきの多くがこのタイプと言われています。

疲労やストレス、運動不足、飲酒などの生活スタイルが原因の場合もあれば、睡眠時の体勢が原因になるなど様々な要因があります。

ミナトくん
ミナトくん
原因によっては他の病気の可能性もあるので、専門医に相談することをおすすめします。

いびきを抑えるための方法

いびきを抑えるための方法として、

  • ダイエット(食生活や運動不足解消)
  • 鼻づまりなどの体調不良改善
  • 枕の見直し
  • いびき防止グッズ

など4つ挙げられます。

ダイエット(食生活や運動不足解消)

いびきの原因として肥満がよく上がります。
もし、いびきで困っている方が肥満などであれば、
食生活の見直しや適度な運動などでダイエットを試みましょう。

肥満はいびき以外にも病気になるリスクが多いため、
自分にあったダイエット方法を見つけることをおすすめします。

ムチコちゃん
ムチコちゃん
ダイエットが成功したら他の病気などのリスクも少なくなるし、嬉しいことが増えそうだから頑張れそう!

鼻づまりなどの体調不良改善

風邪や花粉症など、鼻づまりが原因でいびきをすることがあります。
鼻づまりなどが原因の場合は、解消されることでいびきがなくなります。

栄養バランスを考えた食事を摂るなどをして、健康面の意識をしましょう。

枕の見直し

今使っている枕があなたの睡眠スタイルにあっていない可能性があります。
枕があっていないと肩こりや首こりなどの症状になる恐れもあります。

「枕なんてなんでもいい」とは言わず、自分にあった枕選びをすることをおすすめします。

ミナトくん
ミナトくん
いびき対策用の枕はネットでも購入できるので、自分に合うものがあるか探してみることをおすすめします!

いびき防止グッズ

いびき防止グッズは、
口止めテープや顎固定サポーター、ノーズピン(鼻ピン)など様々なものがあります。
普段からいびきに対して意識をしている人でなければ知らないであろう商品ばかりですが、どれも効果的なものにはなりますので、使ってみてはいかがでしょうか?

まとめ

いびきには様々な原因があります。
疲労や鼻づまりが原因の一時的ないびきであれば解消は早いですが、上気道抵抗症候群や睡眠時無呼吸症候群などの他の病気にも繋がりかねないいびきの場合は注意が必要です。

専門医やいびき防止グッズを使うなどして、快適な睡眠を目指しましょう。

この記事を読んだあなた!

最新記事はTwitterで告知しています!
森山ミナトのくだらない呟きをみてあげてもいいという人は、
ぜひ、フォローしてください!

↓画像のクリックでTwitterに飛べます!
森山ミナト MORIYAMABLOG twitter