森山雑記

みすず学苑は宗教?怪しい電車広告やCMの本当の狙いとみすず学苑が宗教だと言われている理由

みすず学苑は、東京を中心に展開している英語がメインの予備校です。
CMや電車広告が印象的すぎて、英語メインということも知らないひとが多いのではないでしょうか?

ムチコちゃん
ムチコちゃん
みすず学苑のCMとか電車広告ってなんで毎回謎だらけなんだろう?何か伝えたいことってあるのかなぁ
ミナトくん
ミナトくん
あのふしぎな広告にはしっかりとした理由があるんだよ!それにあの広告は1度みたら思わず調べちゃうもんね!

CMの内容は、ダジャレを連発したあとに、早口で「怒涛のみすず学苑」と3回連呼します。
初めてみた人は「なんだろう?」となりますよね。

また関東の電車に乗ると目にする電車広告も印象的なデザインですよね。

「怪しい」「宗教だ」「意味不明」という声が多いわけもわかります。

ですが、あの怪しいと言われる広告にもしっかりとした理由があります

今回は、みすず学苑のCMや電車広告の本当の狙いについて紹介いたします。

みすず学苑とは?

みすず学苑とは?

みすず学苑は、

首都圏に9校舎を展開する大学受験予備校です。
東京都杉並区の株式会社ミスズが運営しています。
「怒濤の英語と個人指導」「怒濤の英語力」がキャッチコピーとなっており、英語をメイン扱っている予備校です。

「怒涛のみすず学苑」と3回連呼するCMが印象的で、なんの学校なのかわかりにくいような気がしますが、
みすず学苑は英語をメインに扱っている大学受験予備校です。

公式ホームページは5つの特徴として、
・怒涛の英語力
・1クラス平均20名
・難関校合格主義
・学力別クラス編成
・カレッジタイムシステム
を挙げています。

個人指導に力をいれているみすず学苑の最大の特徴で、
毎週1回、個別に学習指導をするというカレッジタイムシステムを取り入れています。

生徒が合格するまでの道のりで、足りないものや解決策、成績の伸ばし方などをナビゲートし、第一志望合格まで導くことが目的となっています。

普段の授業の中でわからないことがあった場合にも、
週に1度、個別に相談できる時間があると、生徒も安心できますね。

それでは、みすず学苑の広告についての謎を解明していきます。

スポンサーリンク




みすず学園 よくある質問の回答

みすず学園 よくある質問の回答

みすず学苑のCMや広告を見た人の多くの人が、

・CMの意味はなに?
・CMを見て入学を希望する人っているの?
・ヤマトタケルと縄文太郎ってなに?
・宗教団体と関係あるの?

という疑問を感じると思います。

みすず学苑は、それらの質問に対して回答しています。

CMの意味はなに?の回答

「意味不明」というのは、本当は間違ってます。なぜなら、みすず学苑の広告には、一貫したポリシーがあるからです。それは、「受験に関する、言葉遊びで一貫してること」です。終始一貫、ダジャレを通し、最後は、「怒濤の合格みすず学苑」を連呼して終わりです。このテレビCMを、見ないで電車内のステッカーや、新聞、駅貼りポスターを見るので、意味が解らないのです。ステッカーや新聞、ポスターは、テレビCMを平面的に並べたものです。ソフトバンクや、日清食品のポスターもそうなってるはずです。
これが、終始一貫した、みすず学苑のCMのスタイルです。
では、なぜダジャレかと言えば、1960年までは、同音異義や掛詞(かけことば)は、「駄」のつかない「シャレ」と呼ばれ、知性や教養ある人が使う、優れた言葉だったのです。ところが、1960年に誰かが「駄」をつけ、シャレを貶(おとし)める風潮が始まったのです。
これは、志を持って捲土重来(けんどじゅうらい)する人を、「浪人」と呼んで貶(おとし)める風潮に似てます。学苑長は、これに憤るのです。だから、「浪人生よ、誇りを持って開き直れ。ダジャレよ、誇りを持って開き直れ」という、裏のメッセージがあるのです。それで、毎年開き直って、ダジャレのCMを貫くのです。

短いCMでは、名前や存在を覚えて頂くことが、まず大切です。携帯電話会社のCMに、意味無くしゃべる白い犬が出てきても、「なぜ犬がしゃべるのか? 携帯電話と犬の一家に、どういう関係があるのか」と、聞くのは野暮でしょう。テレビCMは、関心をもって頂くことに意味があり、それ以上の説明は、新聞広告やWEBを見たり、みすず学苑に、直接お問い合わせ下さればいいのです。

引用:大学受験 怒涛の英語力 みすず学苑 公式HP

ムチコちゃん
ムチコちゃん
確かにみすず学苑のCMは名前をすぐ覚えれるほどのインパクトがあるよね!

スポンサーリンク




CMを見て入学を希望する人っているの?の回答

みすず学苑は、首都圏に9校舎しかなく、全国展開もしません。だから、少数制予備校に、ふさわしい生徒だけ来ればいいのです。あのCMを見て、「何となく面白そうだな」と感じる、シャレの分かる、明るくて素直な子に来てほしいのです。つまり、他の予備校は、「学力」で生徒を選別しますが、みすず学苑は、CMによって「性質」を選別してるのです。
だから、みすず学苑に入学すれば、「みんな明るくて、素直で、いい生徒ばかり」ということが、誰にでも分かります。あのCMのおかげで、「暗くて、気むずかしくて、文句ばかり言う生徒」が、自然に排除できるのです。それで、みすず学苑に入学すると、いい友達に恵まれ、通学するのが楽しいと言います。これも、みすず学苑の伝統であり、校風なのです。
また多くの場合、あのCMがいいと思う生徒は、既成概念の枠を越えられる生徒です。良くないと思う生徒は、既成概念の枠を越えられない生徒です。つまり、「予備校は、予備校らしくあるべきだ」と思う生徒です。そんな生徒は、そういう予備校に行けば良いのです。みすず学苑の指導や、合格率は、既成概念を越えたものばかりです。明るくて面白くて、いつも盛り上がっています。

引用:大学受験 怒涛の英語力 みすず学苑 公式HP

ミナトくん
ミナトくん
確かにCMだけをみて「いきたい!」と思える人は既成観念にとらわれていない人にかもしれないね!

ヤマトタケルと縄文太郎ってなに?の回答

みすず学苑のCMは、先に書いたように、言葉遊びで一貫しており、本来何の意味もないものです。千葉県のキャラクターの「チーバ君」、熊本県のキャラクターの「くまモン」、宮崎県のキャラクターの「みやざき犬」に、何の意味もないのと同じです。
しかし、ヤマトタケルと縄文太郎には、ちゃんと意味があるのです。
まずヤマトタケルは、みすず学苑のCMで、もっとも古くから登場してるキャラクターです。それは、ヤマトタケルが、艱難辛苦を乗り越え、不可能を可能にして勝利を得た、古代の英雄だからです。彼は、知恵と勇気、そして、鉄の度胸で大きな敵に向かい、次々と倒したのです。そういう、古代の若き英雄のように、難関校を次々と突破してほしいのです。だから、イメージキャラクターにしてるのです。
また縄文太郎は、みすず学苑のオリジナルキャラクターです。学苑長は、国際縄文学協会の設立者の会長です。だから、縄文時代に詳しいのです。縄文時代は、現代より、ずっと不便で不自由な時代でした。しかし、なんと、1万年もの間戦争がなく、平和な時代だったのです。しかも、不便と不自由な中にも、自然と共生する、豊かなコミュニィティーの時代でした。
思えば受験生も、不便と不自由さの中にいます。遊びに行けない、時間が取れない、デートもしばらくは我慢。それでも、心豊かな予備校のコミュニィティーを作り、不便と不自由さを乗り越え、志を遂げて欲しいのです。その学苑長の願いが、縄文太郎として表現されてるのです。
この二人のキャラクターは、みすず学苑のテーマなので、変わることがありません。それ以外は、毎年変わる、言葉遊びのキャラなのです。

引用:大学受験 怒涛の英語力 みすず学苑 公式HP

ムチコちゃん
ムチコちゃん
ヤマトタケルについて初めて知ったけど、そんなに勇敢な人だったんだ!かっこいい!!

みすず学園が宗教だと言われる理由

みすず学園の広告を見ると「宗教なの?」と思う人が実際かなりの数います。

Twitterをみるとその数が明らかです。

様々な憶測が飛び交っていますが、宗教と思われる理由として、
派手なCMやポスターなどの広告に違和感を感じている人が多いと予想することができます。

その疑問についてもみすず学苑は回答しています。

宗教団体と関係あるの?の回答

これは、まったく事実と違います。
よく巷で、「みすず学苑は、ワールドメイトという宗教団体が経営しているらしい」と、訳知り顔で言う人がいますが、全く事実と異なります。
みすず学苑を運営するのは、株式会社ミスズという会社です。株式会社ミスズは、1978年の創業以来、いかなる宗教団体とも資本関係はありません。
事実は、単にみすず学苑の学苑長の半田晴久が、宗教団体の代表役員を兼任してるに過ぎません。これは、松下幸之助氏が「根源の社」という神社を創立したり、角川春樹氏が、角川書店の社長を務めながら、宗教法人明日香宮という、神社の宮司や宗教団体の代表を務めた事と同じです。また、エスエス製薬を創設した泰道照山会長は、天台宗の僧籍のあった方です。
当然の事ながら、半田が個人的に信仰を持っても、みすず学苑という予備校の、指導内容には全く関係ありません。宗教的な儀式も、説教も、勧誘もありません。そんな予備校なら、とっくに問題視されて、潰れてるでしょう。しかし、実際は、17年間連続合格率92.78%という、驚異の合格率を出す優良予備校として、全国的に知られてるのです。そして、創業以来41年間で、数万人の合格者を送り出してきたのです。もちろん、キリスト教・仏教・神道・その他、どんな宗派の家のかたも、全く問題なく学んでいます。

引用:大学受験 怒涛の英語力 みすず学苑 公式HP

スポンサーリンク




 

まとめ

「怒涛のみすず学園」と連呼するCMが印象的なみすず学苑ですが、
英語をメインに扱っている大学受験予備校です。

毎週のカレッジタイムシステムという個人指導の場面で、生徒の疑問や悩みを解決し、大学合格のサポートするという安心して学ぶことができる環境があります。

また、17年間連続合格率92.78%という驚異の数値をだしているほど、授業環境の良い予備校と言えます。

CMや電車広告などの疑問に対しても公式ホームページが回答していて、
理由をしっかり知ることができれば、みすず学苑の考えもわかってきますね。

謎の多い広告について、まだまだ意味を知らない人が多くいると思います。
自慢げに話してみはいかがでしょうか?

この記事を読んだあなた!

最新記事はTwitterで告知しています!
森山ミナトのくだらない呟きをみてあげてもいいという人は、
ぜひ、フォローしてください!

↓画像のクリックでTwitterに飛べます!
森山ミナト MORIYAMABLOG twitter