PC・スマホ

【docomo(ドコモ)】SIMロック解除の方法を解説!解除条件を確認して格安SIMに乗り換えよう

どうも、森山ミナト(@moriyama_minato)です。

悩みくん
悩みくん
SIMロック解除をしないと今使ってるdocomoのスマホで格安SIMに乗り換えられないって聞いたんだけど、どうやるんだろう。

格安SIMのスマホに乗り換える時に、SIMロック解除というキーワードを目にしますよね。

簡潔にいうと、
SIMロック解除をしないと他キャリアのSIMカードを使用することができません
後ほど詳しく解説いたします。

そもそも「SIMカードってなに?」という方は下記の記事で解説しています。

SIMカードってなに?格安スマホに乗り換える時に気になるSIMカードについて詳しく解説どうも、森山ミナト(@moriyama_minato)です。 格安スマホに乗り換える際にSIMカードという聞きなれない名前...

今回は、格安SIMに乗り換えるために必要なSIMロック解除について詳しく解説させていただきます。

docomo以外のキャリアを利用している場合は下記の記事で解説しています。

【au】
>>【au】のSIMロック解除方法記事を読む

【Softbank】
>>【Softbank】のSIMロック解除方法記事を読む

SIMロック解除とは?

SIMロック解除 docomo SIMカード 格安SIM

SIMロック解除とは、

他社の携帯電話回線(SIMカード)を認識して、通信サービスを利用することができるようにすることです。

SIMロック解除をすることで、今使用しているキャリアとは別のSIMカードを利用することができます。

docomoのSIMカードを使用している場合、SIMロック解除をしない限りdocomo以外の通信サービスを利用することができません。

格安スマホに切り替える場合に必ず必要な準備となりますので、手順を覚えておきましょう。

スポンサーリンク




【docomo】SIMロック解除方法

SIMロック解除 docomo SIMカード 格安SIM

現在docomoを使用している場合のSIMロック解除方法を解説いたします。

SIMロック解除の前に、
まずはSIMロック解除の条件をご確認ください。

SIMロック解除条件

docomoのSIMロック解除に対応している機種は、下記のdocomo公式ホームページで確認することができます。

>>docomoのSIMロック解除対応機種を確認

SIMロック解除ができる条件

・契約者本人であること
・SIMロック解除対応機種であること
・購入後100日経過していること
(一括購入の場合のみ、購入後日時問わず即日解除可能)
・ネットワーク利用制限、おまかせロック等の各種ロックがかかっていないこと
・解約済みの場合は、解約日が100日以内であること

SIMロック解除方法は、
・パソコン『my docomo』で解除する方法
・電話で解除する方法
・docomoショップで解除する方法
の3種類あります。

この中で『電話で解除する方法』と『docomoショップで解除する方法』は一律3000円の手数料が発生します。

パソコンからSIMロック解除をすることで料金は発生しないため、
自分でmy docomoにアクセスしてSIMロック解除する方法をおすすめいたします。

それではSIMロック解除する方法を下記から手順を追って説明いたします。

スポンサーリンク




SIMロック解除方法

パソコンからmy docomoにログインします。

>>my docomoの公式ホームページを開く

ログイン後にトップページの『ドコモオンライン手続き』を選択します。

次に『その他』の中にある『SIMロック解除』を選択します。

SIMロック解除をする機種の選択後、『IMEI』番号を入力します。

IMEI番号の調べ方は、
iphoneなら『設定』→『一般』→『情報』
アンドロイドなら『設定』→『端末の情報』→『端末の状態』で確認することができます。

その後はmy docomoの手順通りに解除手続きを行ってください。

まとめ

SIMロック解除をすることで、今使用しているdocomoのキャリアとは別のSIMカードを使用することができます。

契約解除後はSIMロック解除ができないため、必ず契約期間内にSIMロック解除をしましょう。

また格安SIM専用のスマホを購入する際にも、中古だとSIMロック解除されていない場合もあるため、購入前に店員さんに確認することをおすすめいたします。

この記事を読んだあなた!

最新記事はTwitterで告知しています!
森山ミナトのくだらない呟きをみてあげてもいいという人は、
ぜひ、フォローしてください!

↓画像のクリックでTwitterに飛べます!
森山ミナト MORIYAMABLOG twitter